施工の流れ

当社の塗装・防水工事における施工の流れです。
お客様にしっかりとご説明をし、納得していただいた上で工事が行えるような流れとなっています。
ご近所様への配慮にも気を配っています。
まずはお気軽にお問い合わせください。

1お問い合わせ・現地確認

まずは、お問い合わせフォームまたは電話・メールにてお問い合わせください。
現地訪問日を決めさせていただき、現地確認を行います。

2現地調査

塗装や防水箇所の状態・面積、住宅の状態など詳しく調査させていただきます。

3色・つやなどの打合せ

塗装の色やつやなどの打ち合わせを行います。
お客様のご要望があれば、無料でカラーシミュレーションも行います。
塗装に使用する塗料の種類は豊富にございます。
実際に色見本を見ていただいて、お好みの色や質感の塗料をお選びください。

4お見積り提出

打ち合わせ内容を踏まえた見積書を提出いたします。
実際に作業を行う職人が、ひとつひとつ見積書の内容をご説明いたします。

5施工内容のご説明

完成までに、どのくらいかかるかの納期や、使用する塗料の説明などを行います。
気になる点ございましたら、お気軽にご質問いただけます。

6ご契約・工程表の提出

まずは、お問い合わせフォームまたは電話・メールにてお問い合わせください。
現地訪問日を決めさせていただき、現地確認を行います。

7工事着工(ご近所挨拶)

工事を行う配慮として、ご近所様にご挨拶をいたします。

8工事着工(足場設置)

塗料の飛散防止と落下物防止のため周りをネットで囲います。
通常このネットは1 枚しか付けませんが、当社ではその外側にもう1枚ネットを付け2重に設置いたします。
2重にすることで、より飛散防止効果を高めることができます。

9工事着工(水洗い(高圧洗浄))

高圧洗浄による水洗いを行います。 古い外壁には白い粉(チョーキング)が付いており、塗料の接着を邪魔して綺麗に仕上がりません。
そのため、綺麗に塗料を密着させるために水洗いを行います。
当社では、塗装部分の水洗いに加えて、ベランダや屋根など普段掃除ができない部分の水洗いまで一緒に行うので、家まるごと綺麗になります。

10工事着工(養生)

塗料が付かないように、塗装部分以外をビニールやシートで囲います。

11工事着工(下地補修)

塗装部分が劣化により亀裂やひび割れが起きている場合、コーキングや特殊モルタルなどで処理してから塗装に移ります。

12工事着工(塗装)

塗装を行います。
外壁や屋根などの塗装部分の状態によって、塗る回数を調節します。
均等に塗料がのるよう、丁寧に作業します。

13完成・各工程写真提出

完成まで、約14 日かかります。(雨が続く場合は多少納期が延びる場合もございます。)
完成後、各工程(塗装前、養生、塗装中、塗装後など)の写真をお渡しします。
塗装箇所がどのように変化したかのビフォーアフターの確認や、当社の施工状況の確認にご活用ください。
ご希望があれば、お写真はお持ち帰りいただいて大丈夫です。