外壁・屋根塗装

新築ピカピカの外壁も、10年も経つと汚れだけでなく塗装自体が劣化し、外壁の塗り替えが必要になります。
屋根も同じように、雨風に晒され日光を浴びることで、雨漏りや変色などの劣化が生じるのです。当社では、このような年数の経った外壁・屋根の塗り替えに対応しています。

外壁塗装

1:当社の外壁塗装の特徴

当社では、ウレタン塗料・シリコン塗料・フッ素塗料などの塗料を、外壁の状態を確認しお客様の要望を伺いながら、最適な塗料を選択して塗装を行います。
塗装前には外壁の水洗い(高圧洗浄)を行い、カビや藻、長年こびりついた頑固な汚れまでしっかりと洗い流し、塗料の接着力をアップさせます。
そのため当社の外壁塗装は、見た目が美しく仕上がるだけでなく、時間が経っても劣化しにくいのが特徴です。
また、すべて自社職人による手作業で行い、細かい部分まで丁寧に心を込めて塗り上げています。

2:どうして外壁の塗り替えが必要なの?

外壁の塗料には耐用年数があり、メーカーによって多少の差はありますが、約10年となっています。 この耐用年数を過ぎると、外壁にひび割れやチョーキングと呼ばれる白い粉が吹いてくるだけでなく、雨風から家を守る防水・防風効果や、室内を快適な温度に保つ遮熱・断熱効果などが減少してしまいます。 そのため、塗り替えの目安は「約10 年」と覚えておきましょう。外壁を指でなぞった時に、白い粉が付くようになった時が塗り替えのサインです。 また、日光の熱や紫外線、雨風に晒されることでも劣化が早く進みます。 さらに、建物の造り方によっても、木造は22年・鉄筋コンクリート造は47年というように塗料の耐用年数に違いが出てくるため、自分の家の外壁は大丈夫な のか専門会社に確認すると良いでしょう。

3:外壁塗装の種類

  • 窯業系サイディング材
  • モルタル外壁材
  • ALC 外壁材
  • 鉄板系、スチール系サイディング材
  • 下見板・羽目板外壁(木製)材

屋根塗装

1:当社の屋根塗装の特徴

住宅の屋根の1番の役割は、太陽光や雨風からそこに住む人を守ることにあります。 特に劣化による変色と雨漏りが発生しやすいため、定期的な塗り替えが必要です。 当社の屋根塗装は、自社職人による層の重なりに気を配った丁寧な塗装と、均に塗料を塗る熟練のテクニックが強みです。 屋根の種類に合わせた塗料の選択で、より劣化しにくい屋根に生まれ変わらせます。 また、塗装前にはしっかりと水洗い(高圧洗浄)を行い、苔やカビなどの汚れを落とします。

2:どうして屋根の塗り替えが必要なの?

屋根も外壁と同様に、屋根材の耐用年数や、日光の紫外線や熱といった外的要因が原因で劣化が起きます。 屋根によく見られる劣化症状として、苔やカビの発生や、屋根材の割れや欠け、変色などが挙げられます。 これらは、塗膜が剥がれることによって起きるため、屋根の塗り替えが必要です。 塗り替えを行うと、屋根の撥水性が蘇り、劣化症状を防ぐことができます。 屋根の塗り替えの目安も外壁と同様に10年ほどです。

3:屋根塗装の種類

  • コロニアル屋根
  • 乾式洋瓦屋根
  • プレスセメント屋根
  • ガルバリウム鋼板屋根
  • 折半屋根
  • トタン屋根
  • カバールーフ工法

外壁・屋根塗装のメリット

外壁・屋根の劣化症状は、変色・ひび割れ・チョーキング・雨漏りなど様々で、そのまま放置すると見た目が悪いだけでなく、住宅の耐久性や耐震性などにも影響を及ぼします。
劣化症状を修復するには、塗装の他に屋根改修工事がありますが、大掛かりな工事になると費用も時間も多くかかってしまいます。
その分塗装は比較的手軽に修復することができるため、費用も時間も抑えることができます。
「塗装で直せるものは、塗装で直す!」
当社では、お客様の費用負担を抑えながら、最大限の結果でお応えすることを心に、日々努力しています。

使用する塗料について

当社では、外壁・屋根塗装の際に、ウレタン塗料・シリコン塗料・フッ素塗料の3種類を使用しています。

1:ウレタン塗料

・弾性防水塗料
弾性防水塗料は、ゴムのように弾力性が高い塗料のことを言い、より弾力性の高いものは「高弾性塗料」、弾力性のやや低いものは「微弾性塗料」と分けられます。
外壁面や屋根面にしっかりと接着し、塗装後は分厚い層となるため、防水性が高いのが特徴です。
乾燥によるひび割れも起きにくくなります。
そのため、雨漏りが心配・ひび割れによる浸水が心配という方におすすめです。

2:シリコン塗料

・防カビ防藻塗料
防カビ防藻塗料は、外壁や屋根につくカビや藻などの有機物による汚れを付きにくくする機能を持った塗料です。
この塗料は、菌の繁殖を抑える薬剤が配合されているため、塗装をすることによって同時に防カビ防藻効果を得ることができます。
カビや藻が心配・緑や黒の汚れが目立って見た目が悪い・何度洗っても汚れが復活して困る、というお悩みを抱えている方におすすめです。

3:外壁屋根遮熱塗料

外壁屋根遮熱塗料は高日射反射率塗料とも呼ばれ、日射による熱吸収を抑えることで室内への熱の侵入を抑え、室内の温度上昇を緩和することのできる塗料です。
太陽光の中で放射熱エネルギーの強い近赤外線を反射し、優れた遮熱効果を発揮します。特に夏場の日射が多い時に有効です。
さらに、室内温度の上昇を抑えることでエアコン等の空調費が削減できる、とってもエコな塗料です。
夏場の室内の暑さに困っている人におすすめです。

4:フッ素塗料

・低汚染型塗料
低汚染型塗料とは、長期に渡って外壁や屋根に汚れを付きにくくする塗料のことを言います。
水に馴染みやすい親水性に優れており、雨で汚れを洗い流すセルフクリーニング効果が高いのが特徴です。
また、大気中の排気ガスや粉塵による汚れが付着しにくい塗膜を形成し、汚れが定着しにくくなるメリットもあります。
できるだけ汚れを付けたくない・綺麗な外観を保ちたい、という方におすすめです。

保証について

外壁・屋根の塗り替え後に、万が一何か不具合が起きると心配ですよね。
当社では、各塗料のメーカー保証として、10年保証を行っています。
保証書も発行していますのでご安心ください。